施術方法の概要について

はじめに

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当サイトでは、かせ鍼灸治療院が施している施術の流れをご紹介しております。

また当鍼灸院は自律神経に起因する様々なお悩みの軽減に向け、チカラを入れて取り組んでいる鍼灸院です。

このため更年期障害をご紹介している別サイトでも、同様の施術方法が記載されておりますことを、事前にご承知おきください。

施術スタート

Step1 手技療法を施します

肩甲骨周囲の筋緊張をほぐします

まずはじめに、カラダ全身(主に背部)へ手技療法を施していきます。

特に肩甲骨付近は、自律神経のバランスを整えるうえで大切なポイントであると当鍼灸院は考えております。

手技療法を施すことによって、カラダの緊張を取り除き、鍼を使いやすい状態にしていきます。

Step2 鍼療法へ移行します

手技療法を終えると、鍼を用いた施術へ移行していきます。

鍼は凝り固まっている首筋や肩甲骨付近にも使用しますが、手や足など一見すると関係なく思われる部分に分布している『ツボ』を刺激することを目的にして使用する場合もあります。

なお新型コロナウイルス(COVID19)の感染拡大防止の観点から、当面は皮下に刺入する従来の鍼は使用せず、写真のような皮膚を表面から刺激する刺さない鍼を使用する方針です。

Step3 灸(温熱療法)

灸(温熱)療法は必ず行うものではありません。

カラダを温める必要があったり、鍼療法では取り切れなかった緊張を和らげることを目的としています。

主に首筋や腰背部、下腹部に施します。

また『灸は熱い』といったイメージを持たれる人もいらっしゃいますが、決してそのようなことはありません。

灸は『温かくて気持ちが良いもの』です。
もしも熱いと感じる場合は、すぐに中止しますので、遠慮なくお申し付けください。

自律神経のバランスを乱すことで発症するお悩みは、職場でのストレス夫婦間のトラブル子供の教育問題などがきっかけで発症しやすいと言われています。

ご紹介した施術の目的は、自律神経のバランスを整えることにありますが、治療を継続していくことで、ストレスから生じるカラダの異変を逐次取り除き、ストレスに強い体質を作っていくことにあります。

また鍼灸は予防医学の側面を持ち合わせています。
このため当鍼灸院ではお悩みの症状が軽減されても、定期的な施術が必要になると考えております。

お問い合わせは下記フォームをご利用ください

Posted by kase-chiryouin